鳴かぬなら わしが喘ごう ホトトギス Edit

指導者・織田信長によるIoT紹介プレイ。
本当は楽にするために画像プラグイン作るつもりだったんだけど、画像プラグインの拡張性考えたら最新版と後方互換性考えなくならなきゃいけなくてめどくて凍結した。
プラグイン自体は1月の忙しい時期乗り切ったらちゃんと作る*1

前書き Edit

$args[2]「やあ、みんなCiv4をエンジョイしているかい?」

やりこめばやりこむ程自分なりにやりやすいプレイや定石、はたまた新たな妙手が見えて来て
高難易度AIの理不尽なビーカーやハンマーボーナスにも対抗できるようになる面白いゲームだ。
とは言え、いつも

$args[2]「いらないブラザーズ兄です」

やら

$args[2]「いらないブラザーズ弟です」

の顔ばかり見ていては潤いもなくなると言うもの。
そこでお勧めなのがMODのプレイだ。
大型MODと言えば、中世ダークファンタジー風のFall from Heaven 2が有名で面白いが、
このIncrease of TacticsもFfH2に勝るとも劣らない楽しさを提供してくれる大型MODだ。
少々容量が重いが、なあに面白さに比べれば些細なことだ。

導入法についてはIoT wikiにページがあるのでそちらを参照していただきたい。
http://seesaawiki.jp/iot/d/%c6%b3%c6%fe%ca%fd%cb%a1

設定 Edit

文明日本
指導者織田信長(攻撃、金融)
バージョンIoT6.6修正パッチ(3)
難易度皇帝
勝利条件制覇、時間除外
マップテクトニクス
サイズ
速度通常

追加でグラフィック拡張の
MODMOD各文明ごとにユニット・都市グラフィックを個性豊かに変更させるMODMOD(v3)(6.6+パッチ3対応)
を導入済みである

verがかなり古いのはプレイとレポを書いた後、画像キャプるのが面倒くさくて上げるのを放置していたからである。
正直キャプを取っててかなり新鮮。

方針 Edit

基本的には普通のシングルプレイだが、
カスタムゲームで勝利条件から「制覇」を除外。(ついでに「時間」も)
これは素のBtSでも棍棒持って世界「征服」に乗り出して世界中に喧嘩を売りに行った場合、
「この軍隊なら世界盗れる! 戦いは数だよ兄貴!
 相手は先進国だがこっちは軍量で踏みつぶす!」
と意気込んだはいいが、結局「制覇」条件を先に満たす事が多く、
「征服」条件を満たすために属国に都市返還や植民地独立などでチマチマ気を使うことが多いためだ。
やったねモンちゃん! これで安心して敵国を焼けるよ!

$args[2] お前は思う存分都市を焼けるようにしてくれたのだな($args[2]+6)

……まあ、制覇条件を満たすような状況なら大体勝ちは決まっているのだが、
こうでもしないと軍事的優位に立った時点で勝負が決まってしまい、
ゲーム後半に追加されたユニットや建造物が陽の目を見ないため
それを回避する目的も兼ねた処置である。

プレイレポートとしてはスコアアタック気味にして戦術・戦略で魅せた方がいいのかもしれないが、
そこは紹介も兼ねるレポということで勘弁願いたい。

難易度は皇帝。
試しにプレイしてみた感じ素のBtSに比べると難易度が一段階ぐらい低いように感じるので
BtSで国王と皇帝をうろうろしているような筆者でも、
おそらくこの難易度でも遺産をそこそこ立てたりして遊べるだろうと判断。
(勝ちに行くだけではなくてIoTで追加された世界遺産の紹介なども兼ねるため)
IoT追加要素の遺産や未来ユニット祭りを紹介して行く。

現行最新バージョンに比べると少々古く、内容に陳腐化が目立つが
プレイ時期とレポート時期に差があるのと
紹介レポという事で目をつぶって頂けるとありがたい。

それでは前置きが大分長くなってしまったが、始めるとしよう。
楽しんでいただけるのなら幸いである。

レポート一覧 Edit

プレイレポ

  1. 初期設定
  2. 石器時代
  3. 古代
  4. 古典記
  5. 中世(画像キャプ収録中)
  6. ルネサンス?
  7. 産業革命?
  8. 現代?
  9. 未来?
  10. 後書き?

その他

コメント Edit

要望、感想などありましたらどうぞ。

コメントはありません。 コメント/Civilization4/Increace of Tactics/鳴かぬなら わしが喘ごう ホトトギス?

お名前:

*1 フラグ

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-01-12 (月) 01:30:58 (1558d)