名前エクレール・建御雷
都市電影都市-ARGES(第一世界区画)
字名(アーバンネーム)稲荷妻(サンダーフォックス)
肩書ギルド“八百万”ギルドメンバー
種族妖狐
戦種剣撃魔術師
舞闘剣師Lv4 / 魔術師Lv3(後に魔術師レベルも4に)
神器雷神(ゴッド・オブ・サンダー)
武器機殻霊刀“千鳥”
性格激甘おかーさん
詳細“八百万”の前線で活躍する戦闘系エキスパートの剣撃魔術師。
黒髪ロング眼鏡巨乳巫女服あらあら系奥様タイプの妖狐という属性過多ぶり。尻尾は二本。
魔術師スキルで霊刀を媒介に雷を宿らせ相手を断ち切る創作剣術“雷切”の使い手。
第二世界区画の名称補正により、雷属性攻撃吸収・雷属性攻撃力上昇スキルを保有している。
いつも笑顔で、非戦闘時は調理スキルを用いてお菓子を生成してギルド内の胃袋を握るお母さん。
雷おこしやエクレアなどの雷由来の名を持つお菓子をよく作るが、これはエクレール・建御雷の名称補正により生成成功率が上がり、さらに食した者に微量の雷属性耐性を付与することができるスグレモノ。

J.C.バーチのギルド運営を一部補佐し、強気でイケイケ系なバーチに対しおっとり系で緩衝役を担うことも。
弓使い故に後方で指揮を取ることの多いバーチに対して、刀使い故の身軽さを活かし前線で指揮を取る。
しかし前線指揮という性質上、全体を見渡して指揮を出すことは出来ず、局所的な指揮運用のみが可能。
つまり部隊長あるいは軍団長としての立ち位置。

本質的に色ボケ気味でギルド内に若いツバメを大量に囲っていたりするダメ人間製造機にしてダメ妖狐。

外の人、つまりリアル側の人間は大分出身のキャリアウーマンでアルゲス側とは正反対の思考・性格を有する。
アルゲス側は社会で抑圧されている自我の部分が解放された結果であり、基本的に己の欲求に素直で我慢しない。
菓子のカロリーとか気にせずバリバリ食うし若い子も外聞無視してモリモリ食う。
あとリアル側の胸は小さい。

■ステータス
HP(耐久力) :激低
LP(生命力) :低
MP(集中力) :高
STR(力) :中
WIS(知識) :高
INT(知能) :高
DEX(器用) :激高
AGL(敏捷) :激高
PIT(信仰) :高
LUK(幸運) :高
魔術を用いるために知識・知能が高く、一方で耐久力・生命力が低くなっている。
刀を使うことに関しては力があることよりも器用であることが重要視される。
また、敏捷も高くなければ“引き切る”ことができない。
戦闘スタイルは攻撃と回避を組み合わせた舞踏のような剣舞が基礎として存在し、決して相手の攻撃を“受け”ない。
耐久力や生命力が低いため、一撃貰えば死に繋がる。“危うくも美しい舞い”を披露して周囲を魅了する。
なお信仰や集中が高いのは刀術の鍛錬を積む過程で瞑想を頻繁に行うことに起因する。
幸運が高いのは妖狐の種族特性であり、豊穣を招く存在として認知されている。
身に纏う巫女服も霊刀も妖狐の神格を高める効果を有し、戦闘による剣舞は神に捧げる舞いとなることで穢れが払われ、その威力と鋭さを増す。

■スキル
・剣術技能『創作剣術“雷切”』
発動中に走った剣線を雷撃が追い縋る術。斬撃の後に雷撃が追加で流し込まれる形になる。
斬撃を止めると雷撃が刀身に追いつき、雷が弾けたのちに効果が終了する。
また、発動中は常にMPを消費する。MPが切れた時点で効果は終了する。
この場合はフィニッシュの雷が弾けず、追加のダメージを与えることができない。
速く斬り、かつ止められないように舞うことが求められる術。
掛詞(メッセージ)
登場作品

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-09 (日) 01:12:29 (2480d)