名前バルバラ・ベルモント
都市渦呪都市(カースシティ)-邪馬形(出身は正闘都市マロースティカ)
字名(アーバンネーム)青薔薇様/個人生徒会
肩書邪馬形(やまがた)圏第一高校三年生兼生徒会会長兼副会長兼会計兼書記兼チェス部部長(99年度)
種族人間
戦種全方位経営師/近接格闘師
舞闘ベルモント式
神器雷王
武器指輪ナックル
性格唯我独尊でど根性
詳細金と名誉に重きを置くお嬢様。小柄だが豊乳。
赤毛のロングでモノクロ調のフリル付き改造ブレザーを纏い、常に生徒会役員相談役を侍らせ、彼に青い薔薇を撒かせながら歩いている。
右腕には生徒会会長、副会長、会計、書記、チェス部部長の合計五つの腕章が取り付けられている。
さらに左手の薬指を除く左右の五指にゴツイ指輪を填めており、戦闘の際はそれをメリケンサック代わりにして殴る。
役目を背負うことを苦痛としない。むしろ能力のある者こそ役目を背負うべきであると考えている。
結果生徒会役員全ての職務に立候補し、全ての職務に当選した奇人。

父親が邪馬形圏第一高校の“チェス塔”設計者で、留学生として父親が設計した校舎で勉学に励んでいる。
姉妹都市提携十周年記念行事では竜崎・飛鳥の対戦相手を担う予定。
竜崎・飛鳥を生涯のライバルと思っているが、まるで相手にされていない。

ルールにより、必ず相手より後手に回り、その行動を拒絶するような行動(回避、防御、フェイント)を取れない。
しかしそれに耐え切ったあとは必ず自身の行動を通すことができる男らしいプロレススタイル。
貴族としての優雅さを持ってことに当たることを美徳としている。

のろいにより、金を消費しなければ筋力を失ってしまう。
しかし金さえ使えば筋力はどこまでも増大する。
普段は箸さえ持つ事ができないほど節制しているが、ここぞというときは預金を使って肉体を強化する。
カードを使用停止状態に追い込まれたり、金が使えなくなると窮地に陥る。
生徒会役員に薔薇を撒かせているのも筋力を維持するためで、常に給料を払っている。

どこまでも無理をして突然倒れるタイプ。
相方である相談役にフォローされているお陰でここ最近は無理なく活動している。
放課後に生徒会室で相談役に無料で全身をマッサージしてもらうのが日課にして一日の楽しみ。
無料マッサージ中は筋力が低下し緊張が解けて退行する癖があるが、このことは二人だけの秘密。
掛詞(メッセージ)
登場作品双駒都市天童

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-04-18 (水) 20:26:12 (2705d)