制服都市-OKAYAMA Edit

制服(コンクエスト)都市-OKAYAMAとは

都市特性 Edit

施設 Edit

名所や物語の舞台となる土地を記述?

総長連合(1995年) Edit

該当圏の総長連合の体制や特徴、就任者を記述?
※メニューに人物欄が設けられているので、下記の役職表にそのまま記述せず、キャラごとに独立ページを作成し、
includeを用いて差し込むか、名前だけ記述してリンクで飛ばすかした方が良いと思います。編集も楽ですし。

総長 Edit

名前吉備(きび)吉臣(よしとみ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)鬼美男子(キビダンゴ)
肩書岡山圏総長
種族人間
戦種陰陽師
舞闘吉備流
神器なし
武器式神「仲丸」
性格人材フェチ。気に入った相手は敵であれスカウトする天然タラシ。
詳細異常なカリスマを誇る魅力極振りの美男子。
戦闘では鬼の式神「仲丸」を指揮して相手を打ち破るが、
常に部下が代わりに戦おうとするため、その力を披露する機会がなかなかない。
趣味は団子作りと餌付け。吉臣手ずから団子を食べさせた相手は必ず部下になるという逸話がある。
白神軍団との抗争を収束させるため、総代の白神・魅咲を副長として勧誘した。
これが両勢力間の対立派を刺激。彼らは単独で戦闘行為を起こし、岡山市街に大きな被害を与えてしまう。
魅咲が自刃して双方を諌めたために表面的な争いは途絶えたが、
吉臣はこのことを悔い、己の右目を潰したうえ、魅咲が入るはずであった副長枠を空座にしている。
以降スカウトも控え、白神軍団との融和路線を模索中。
掛詞(メッセージ)
登場作品

副長 Edit

名前犬養(いぬかい)玖里子(くりこ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)忠犬
肩書岡山圏副長
種族人間
戦種遠隔武術師(ストライクガンナー)
舞闘犬養流
神器鉄王
武器短銃
性格手より口が先に出る毒舌。どちらかというと文官系。
詳細吉備・吉臣を愛して止まない副長。吉臣以外には毒舌で辛辣。
威圧的な交渉術を得意とするが、対白神軍団との交渉では関係を悪化させるため吉臣によって担当を外されている。
現在は総長連合内での戦術総指揮と吉臣の事務代理を担っている。
これは総長の仕事のほとんどを押し付けられているのだが、本人は嬉々として職務に取り組んでいる。
掛詞(メッセージ)
登場作品

副長補佐 Edit

名前猿沢(さるさわ)良介(りょうすけ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)内政屋
肩書岡山圏副長補佐
種族人間
戦種五行師(バスター)
舞闘花園流
神器なし
武器斧型神具「Bn-Zn」
性格温厚。
詳細犬養・玖里子を補佐する五行師。
市街のインフラ整備に情熱を燃やしており、岡山市の地上から地下に到るまで、全ての道を暗記している。
また、総長連合独自の地下道を秘密裏に掘削中で、夜中にこっそり地盤を五行している。
掛詞(メッセージ)
登場作品

副長補佐 Edit

名前雉本(きじもと)星二(せいじ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)雉影様
肩書岡山圏副長補佐
種族人間
戦種全方位忍術師(ニンジャマスター)
舞闘晴国流
神器影神
武器手裏剣
性格掴みどころがない。
詳細犬養・玖里子を補佐する全方位忍術師。
天然気味で何を考えているのかよく分からない男。
しかし実力は十二分にあり、本来ならば副長でもおかしくはない。
あくまで影の存在として活動することを望んでいる。
掛詞(メッセージ)
登場作品

第一特務隊長 Edit

第一特務隊員 Edit

名前(よし)洋武(ひろたけ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)マネキン男/征服王(The Conqueror)
肩書岡山圏第一特務隊員/岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』新総代
種族人間
戦種なし/近接武術師(ストライクフォーサー)
舞闘なし/兒文流
神器なし/鉄神
武器なし/直刀「斬意」、大型自動二輪車「豪」
性格善良で少し気弱。強い変身願望を持つ。個性が弱い。
詳細これといって特徴を持たない冴えない呉服屋の息子。
個性を出そうと様々な衣装を着てみるが、服に『着られて』しまうためマネキン男とあだ名される。
あまりに個性の強すぎる服を着ると性格まで変貌してしまう。しかもその間の記憶は全く残らない。
中性的な容姿なので女装しても違和感はないが、本人は男性的な衣装を好んで着る。

西大寺・桃陽とは幼少の頃によく遊んでいたが、中学校で再開した際に完全に忘れられていた。
このことに傷ついた洋武は、存在感が強い人間になりたいと願うようになる。

総長連合入りしたのも存在感を強めるため。しかしそれで存在感が増したわけではない。
隠密としては優秀であるため、現第一特務隊長から度々潜入任務を与えられている。
平時は隊長の個人的な趣味で女装させられているが、任務として割り切る。

あるとき岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』の新総代選出式に潜入したが、
そこで手違いから先代の遺品である特攻服に『着られて』しまい、新総代の征服王へと姿を変えてしまう。
征服王としての洋武は、東西対決の機運高まる1995年の日本に於いて、
決戦を望む武闘派学生たちを束ね、穏健派の岡山圏総長連合打倒のため行動する。

高機動力の大型自動二輪車部隊(通称白神騎兵隊)を主力に据え、
重量級学生服を着用した重装歩兵部隊(通称重装歩兵隊)の統率された動きで岡山圏総長連合を圧倒する。
また、突破力を持つ二騎の軽騎を先頭に配置し相手主戦力の無効化を狙う。
洋武本人は先代の愛車「豪」に跨り、直刀「斬意」を片手に敵陣を撹乱し味方を鼓舞する。
素顔を隠すフルフェイスのメットは、指揮官であることを示すV字の前立を取り付けた特注品で、
岡山の県章に酷似している。
なお戦闘時以外は特攻服を脱ぐため、一学生の洋武に戻って生活を送っている。
掛詞(メッセージ)
登場作品

第ニ特務隊長 Edit

第ニ特務隊員 Edit

名前白神(しらが)(うらら)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)鬼丸/裏切り者
肩書岡山圏第二特務隊員
種族人間
戦種騎師(ストライカー)
舞闘兒文流改
神器なし
武器中騎「冠者丸」
性格頑固。
詳細兄・魅咲の遺言を守るため、かつて所属していた『白神軍団』と対立する道を選んだ男。
四志鬼らからは裏切り者と呼ばれている。
義・洋武が新総代に就任するのと同時に第二特務隊員になった。
また、かつて暮らしていた家は襲撃の危険があるため、総長の計らいによって学生寮に転入。
学生寮は西大寺の隣にあり、西大寺・桃陽と親しくなる。
洋武や桃陽との奇妙な因縁に導かれ、戦場を駆け巡る。
掛詞(メッセージ)
登場作品

広報長 Edit

白神軍団(1995年) Edit

岡山圏独立武闘派学生集団。

総代(新) Edit

義・洋武

突撃騎師 Edit

名前牛丸(うしまる)赤音(あかね)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)猛牛/赤鬼/四志鬼
肩書岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』突撃騎師
種族人間
戦種騎師(ストライカー)
舞闘兒文流改
神器なし
武器軽騎「猛(赤)」
性格走り出したら止まらない。豪快。
詳細旧総代を崇拝する女騎師。
総長連合に下った白神・麗を敵視する。
最初は新参者の新総代を認めずに単独行動を取るが、窮地を救われたことで新総代に心酔する。
良くも悪くも極端な女。
掛詞(メッセージ)
登場作品

突撃騎師 Edit

名前虎谷(こたに)青子(あおこ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)猛虎/青鬼/四志鬼
肩書岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』突撃騎師
種族人間
戦種騎師(ストライカー)
舞闘兒文流改
神器なし
武器軽騎「猛(青)」
性格計算高く冷静沈着。
詳細牛丸・赤音と並び称される『白神軍団』の女騎師。
暴走しがちな赤音のストッパー。
掛詞(メッセージ)
登場作品

白神騎兵隊一番隊隊長 Edit

名前馬渕(まぶち)黄太(こうた)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)独眼鬼/四志鬼
肩書岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』白神騎兵隊一番隊隊長
種族人間
戦種近接武術師(ストライクフォーサー)
舞闘我流
神器圧神
武器短銃「秤」、義眼「東雲」、大型自動二輪車「麒麟」
性格何よりも迅速を尊ぶ。
詳細細身の優男で、『白神軍団』の騎兵隊を束ねる。
金に染めた髪を逆立てていて、常時テンション高め。
掛詞(メッセージ)
登場作品

白神重装歩兵隊一番隊隊長 Edit

名前鹿川(かがわ)紫暮(しぐれ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)無口鬼/四志鬼
肩書岡山圏独立武闘派学生集団『白神軍団』白神重装歩兵隊一番隊隊長
種族人間
戦種全方位義体師(スチールマスター)
舞闘我流
神器爆帝
武器魔神族型義腕「G4-r」、投擲槍「穂澄後期量産型」、長槍「石橋」
性格不言実行型武人。
詳細四腕義腕の巨漢で、『白神軍団』の歩兵隊を束ねる。
改造学ランの襟で口元を隠しており、最低限の言葉しか喋らない。
掛詞(メッセージ)
登場作品

市民等(1995年) Edit

名前西大寺(さいだいじ)桃陽(ももよ)
都市制服(コンクエスト)都市-OKAYAMA
字名(アーバンネーム)脱ぎたがり
肩書岡山圏一般学生
種族人間
戦種近接格闘師(クリティカルフォーサー)(表向きはなし)
舞闘躯裸式
神器なし
武器生身の拳
性格開放的で根明。男女問わず親しくするタイプ。個性が強い。
詳細裸祭りで有名な西大寺の娘。
極端な暑がりで、何かと服を脱ぎたがる。
『晴れの国』岡山ということを差し引いてもその暑がりようは異様。本当は服を着るのが嫌いなだけ。
裸祭りでは演奏を放り出して男たちに混ざろうとするため、
当日は母親が家の大黒柱に鎖で縛りつけられるのが恒例になっている。嫌がって暴れる姿は猛獣もかくや。

高校に入って体術・格闘系技能を秘密裏に習得したため、もはや鎖を引きちぎって脱出できる。
次の祭りまでこの力を隠すことが桃陽の最重要課題。

身軽であることを好む性分は戦闘においても発揮され、武器も神器も使わず拳一つで立ち向かう男前。
さらに学校指定の制服をビキニ状に『巻いて』着ている剛の者。教師から注意されても止めないため内申はガタガタ。
名目上不良生徒だが学習意欲は人並み以上。
この熱意は美容にも向けられており、肌の手入れは特に気を使っている。
『晴れの国』では日焼けが大敵なので、IZUMO製の番傘風軽量日傘「姐さん散歩です」を愛用。
同シリーズには仕込み刀タイプや仕込みマシンガンタイプなどもあるが、
桃陽は携行性を重視した折りたたみタイプを使っている。

子供の頃から男勝りで、学校の友達は男の子ばかりだった。
そのことがコンプレックスになっていて、意識的に性別を無視した行為を取りがち。
それでも身体はどんどん女性的に成長しており、男子の方が一歩引いてしまうのが現状。
なお桃陽の露出癖は上記の体験からくる『男女の区別に対する不満』の無意識的感情表現なので、
『見せること』が目的ではない。肌の手入れをするのも、紫外線が身体に悪いという健康上の理由から。
故に他人から服を脱がされるのは恥ずかしがるやっかいさん。
掛詞(メッセージ)
登場作品

物語概要 Edit

物語のあらましや登場人物、物語単体の時系列などを記述?


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-11 (土) 21:21:51 (2773d)