名前小バヤシー・モリシゲウス
都市電影都市-ARGES(第三世界区画)
字名(アーバンネーム)執事仮面/『アルゴス』
肩書ギルド“軍”ギルドメンバー(元アルゲス座)
種族半羊人
戦種風水鍛冶師
舞闘鍛冶師Lv3 / 風水師Lv2
神器水王(キング・オブ・アクア)
武器機殻左篭手“白竜”、機殻右篭手“黒竜”
性格腹黒
詳細ギルド“アルゲス座”のギルドメンバーで36番を預かっていた。現在は“軍”所属。種族は半羊人。
金羊毛の半羊人。黒燕尾服の執事キャラで近接格闘も可能な肉体派。
“アルゴノート”の建造を担当した。
他にも“軍”結成以前のA・Mが用いた機殻篭手“大返”の製造者でもある。
この“大返”は“白竜”と“黒竜”の試作として製造されたもの。

仮面“アルゴス”の効果は『アイテム加工速度を倍化する』。
高速化されたアイテム加工能力により、“アルゲス座”の製造部門を支えていた。
なお風水を用いたオブジェクト打撃を鍛冶スキルと連携させることでアイテム加工打撃に変換することが可能で、その場合仮面の効果が適用され倍速打撃になる。
また、“白竜”と“黒竜”を互いに打ち合わせて風水変換させる打撃鍛冶は、判定が成功すれば拳に竜を降ろすことができるという。

座長とは親しい間柄。
掛詞(メッセージ)
登場作品プレイログ『ツァラトゥストラはかく語りき』(PSGPCM)

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-23 (月) 21:24:22 (2610d)