名前川越(かわごえ)(さん)
都市拝陽都市-SAITAMA
字名(アーバンネーム)とおりゃんせ
肩書埼玉圏副長
種族人間
戦種全方位結界師
舞闘小江戸式舞闘“華麗闘”
神器視神
武器強臓式義眼“時鐘”
性格プライドが高く、とにかく白と黒をはっきりさせる性格。なぜか性別に関係なく好感度は高いが本人に自覚無し。
詳細外見は黒髪ボブカッ党。細身のフレームメガネ。スペックは低い上に無い。本人曰く「大きければいいのか!大きければ」
元々は総長候補であったが、色々とあって副長に……。
その影響か彩光に対して文句を言う場面がよく見られるが、自分よりも彩光の方がその器に相応しいことはよくわかっている。(わかっているが故の行動とも言える)
戦闘センスはあるものの、肝心の力は平均以下……。
彼女の扱う義眼"時鐘"は空間を構成する流体を記憶し、複製及び展開させることで仮想空間結界を作り出すという能力を持っている。
これは本来戦闘用には作られておらず、むしろ防御に特化した武器とも言え……それを扱う彼女だからこそ総長候補にまでなっていたのだとも言える。
掛詞(メッセージ)
登場作品

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-24 (日) 00:16:53 (2893d)