名前間坂(まさか)寡影(かえい)
都市監獄都市-ABASHIRI(出身は矛盾都市TOKYO)
字名(アーバンネーム)影透男(インビジブル)
肩書囚人 / 始末屋
種族人間
戦種近接武術師(ストライクフォーサー)
舞闘我流暗殺術
神器なし
武器短刀型神形具“審命”
性格大人しくて地味。行動と決断自体は早くて大胆。趣味は盆栽。
詳細記動力は“影が薄ければ姿も薄い”

外見は無個性の目隠れ顔。収監中の為、遺伝詞変化を抑える首輪を嵌められている。

元企業工作員。暗殺から諜報活動まで手広くこなす腕利きであったが、任務中の不幸な事故から正体が発覚し、一時は警察、敵対工作員、総長連合全てから追われる破目に陥る。多勢に無勢の追走劇の果てに逮捕されるも、護送中の不手際から逃走。近年になって再逮捕されるまで、各諜報機関の目から逃れ続けていた。
今度こそ網走刑務所へ護送されるも、彼の能力に目を付けた一部の政府関係者が密かに接触し、恩赦と引き換えに神国化計画への協力を求めている。
気動力は自らの存在遺伝詞を薄め、壁抜けや透明化、気配遮断を可能とする。ただし、やり過ぎるとそのまま存在自体が消滅してしまったり他物質と混ざってしまうなど、非常に扱い辛い。
掛詞(メッセージ)
登場作品

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-01 (水) 11:55:34 (2701d)