名前阿手(あて)瑠意(るい)
都市伝承都市-陸奥
字名(アーバンネーム)蝦夷の末裔
肩書陸奥圏総長 / 蝦夷現代表
種族人間
戦種全方位武術師(ストライクマスター)
舞闘蝦夷式
神器重神器(ヘビィリズム)荒波吐神(アラハバキ)
武器刀剣「母礼(モレ)
性格真面目で誇り高く、立ちはだかる者には怯むことはしない
詳細体格は普通。眼は茶色。短髪。
平安の頃から陸奥の地に住んでいる蝦夷の民の末裔。高齢の者が多い一族の中で彼女が現在の一族の代表でもある。
彼女の使用する重神器は古来から彼ら蝦夷に伝わるもので、古来の東北地方最大の神の名を冠している。
荒ぶる神、豊穣の神とも諸説云われているが詳細は不明。
その重神器の使い手でもある彼女は絶大な強さを誇り、妖怪・多種族や人間との調和を保つために日々駆け回っている。
性格は真面目で誇り高く、立ちはだかる者には怯むことはしない。その性格故に総長連合以外にも憧れる者も多くはない。
掛詞(メッセージ)
登場作品

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-02-01 (水) 11:58:35 (2694d)