電影都市-ARGES:第三世界区画 Edit

第二世界区画とは金属が生命を持つ世界である

世界特性:金属世界 Edit

・――金属は生命を持つ。

第三世界区画は、金属が生命を持つ世界である。
この世界においては金属、そして機械は大きく性能が向上する。
また金属の大質量に付随した軽度の重力制御も可能であるため、
他世界では建造できないような高度機械も建造可能である。
第三世界区画出身のPCは、金属の加護により耐久力の上限値を向上させることが可能である。
また、自動人形を種族として選んだPCは、他世界で選択した時よりも初期能力値が高い状態でゲームがスタートする。
このゲームにおいて重騎は第三世界区画由来の技術でしか建造できない。
また重騎を扱うためには、この世界でしかクラスチェンジイベントを起こせない固有戦種・重騎召喚師が必要である。
共に大量の資源や経験値が必要なため、初心者が0から単独で目指すのはかなり難しい。
別の戦種でプレイをし、プレイスタイルを確立してから入手・クラスチェンジが通常のプレイとなるだろう。

NPCは9割以上が自動人形、しかもその大半は侍女型である。
ゲーム製作者の趣味なのか、金髪・巨乳の侍女自動人形の比率が高い。
敵キャラクターはほぼ100%金属と機械の特性を持っている。
攻撃力・防御力共に高めなので、しっかりとした対策が必要。
逆に対金属、対機械の装備さえしっかりとしていれば、比較的戦いやすい。

BOSSは火山ダンジョンの最深層に封印されており、非常に強力。
火山ダンジョンは魔獣の名を冠した機械系モンスターも多く、高レベルパーティーでも苦戦は免れないだろう。

Tips:重騎建造について Edit

重騎は第三世界区画のNPC、あるいは第三世界区画対応の製造スキルを取得した
生産職系に各種材料などを渡すことにより建造が可能となる。
建造は第三世界区画の理力加護がある状態で行わないといけない。
製造した重騎と召喚契約を結ぶことで、固有戦種・重騎召喚師となることが可能である。
基本的に重騎は契約した重騎召喚師の専用である。

フィールドサイズ:23 Edit

マップはギリシャ神話の世界観をベースに、高度に機械化されている。
フィールドの広さは23fieldsと若干狭め。市街区などは整備・舗装されているが、
それ以外の場所は空中フィールドなども多いため、移動手段が徒歩しか無い場合苦労をするだろう。

独特のダンジョンとして冥府が存在する。
この世界区画で死んだPCは冥府に幽閉される形となる。
脱出にはイベントクリアが必要。

BOSS:テュポーン Edit

火山ダンジョン最奥部に封印されているBOSS。
火山活動が活発化した時のみ出現する。
テュポーン自身も強力な力を持っているのだが、
テュポーン出現時の火山ダンジョン内部は、
高熱による熱ダメージを恒常的に受け続けるのが非常に厄介。
また、中BOSS格のエキドナが生み出す魔獣系モンスターも激増する。

固有戦種 Edit

各世界の固有職業を記述

ギルド Edit

この世界を拠点として活動するギルド

アルゲス座

物語概要 Edit

物語のあらましや登場人物、物語単体の時系列などを記述


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-07-02 (月) 15:02:59 (2544d)