電影都市-ARGES:第九世界区画 Edit

第九世界区画とは光と影によって司られる世界である

世界特性:光影世界 Edit

・――光影は果てしなく続く。

第九世界区画は光と影、善と悪に二元化された世界である。
この世界にいる間全てのキャラクターはLight-Dark*1のどちらかの属性へと極化される。
中庸のニュートラル状態が無く反対属性とは自動的に敵対関係として扱われるので
同じパーティーでも属性が変わり強制的に解消状態にされてしまったりするので注意が必要。
極化する分、弱点も明確化されるが、同時に強力なアライメントボーナスも得られるので
バランス型よりも特化型ビルドのキャラクターにやや有利。
敵も同じくどちらかに極化している。

特色としては全土がPvP*2でPK*3可能なことと、
この世界でのみ行える『軍団戦』がある。
軍団戦はプレイヤーのレベルや、名声値によって階級が決定されNPCキャラクターを配下の兵士として率いることが出来る。
他の世界では個人戦、ギルドによる戦術級レベルだが、この世界では『戦略級』の戦いが可能となる。
固有戦種・大将軍に就任した場合、同属アライメントの全てに優越する指揮権限を得ることが可能となる。

フィールドサイズ:27 Edit

マップは砂漠が大半でオアシスなどが点在する。
フィールドの広さは27fieldsだが、砂漠には所々ループマップが存在し
蜃気楼や砂嵐などによる位置把握スキルに対する幻惑も加わり
体感的にはさらに広大に感じるマップである。
砂漠の遺跡や移動湖、ボスのいる魔城と言った特殊ダンジョンを除いては
通常のフリートライアルダンジョンがない。
砂漠マップは昼夜での温度差も激しく、
それぞれ炎熱と冷気のへのレジストスキルが無いと旅をするだけでも危険である。
世界全体としてみた場合、初心者向けではなく中上級者向け。

BOSS:アジ・ダハーカ Edit

魔城に住まう蛇竜。
三頭の姿であり、邪悪だけでなく、神聖属性すら持ち、
さらにこの世界で二つしか存在しない中庸の属性をも持つ。
反対属性に対するクリティカル攻撃、同属性に対する減衰防御がとにかく厄介。

MOB:亡霊“マーフィー” Edit

ボス以外でこの世界唯一の中立的存在。
第九世界に普遍的かつランダムに出現する。
この存在に対する行動でプレイヤーのアライメントが変化する。
秤のような存在。

固有戦種 Edit

各世界の固有職業を記述

ギルド Edit

この世界を拠点として活動するギルド

物語概要 Edit

物語のあらましや登場人物、物語単体の時系列などを記述


*1 Law-Chaosでない事に注意
*2 Player vs Player
*3 PlayerKill?

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-22 (金) 22:10:57 (2549d)