*星霜都市-KO-BE [#xd8fb72c]
星霜都市-KO-BEとは神祭により傷ついた都市である。
近畿地方、兵庫県に位置する。

#contents

**都市特性 [#hfd50c1f]
 不明。神祭により消滅したとされる。
 住民の誰一人として都市特性を“思い出せない”。また、記録もない。
 一説では都市が塞ぎ込んでいる状態で、その傷が癒えるまで過去の状態に戻ることはないとされる。
 しかし、現在のKO-BEが神祭以前のKO-BEとは別物であるという説も存在する。
 それは都市に刻まれた歴史に、不可解な“事実の食い違い”が散見されるからである。
 その代表としては、“鈴木商店が第一次大戦後に焼き討ちに遭い潰えた”という記述が挙げられる。

**施設(2006年) [#w5a96619]
***神戸第一高校 [#s7a39404]
***甲星女子大付属高校 [#g03b62de]
***生田神社 [#f6bcb1ef]
 KO-BEの三大神社(生田神社、湊川神社、長田神社)の一つ。生田神社はKO-BEの中央に位置する神社で、祭神は稚日女尊。天照大神の幼名であるとされる。神話においては、機織りをしていたところに須佐之男が逆剥ぎにした馬を投げ入れたことで傷を得て死に、それを知った天照大神が岩戸隠れを起こす。
 また生田神社の周辺には天照大神と須佐之男の誓約によって産まれ出でた三女神五男を祀る生田裔神八社が存在する。これらの並びは北斗七星を模しているとされ、この並びが生田神社を守護する形になっている。ただし七宮神社は長田神社と縁を持ち、北風家が祀っていたことから他の七社とは立場を異にする。
 なお生田神社はかつて砂山(布引山)の山頂に位置していたが、洪水を伴う土砂災害によって山崩れを起こし、刀祢・七太夫なる人物が大洪水の中御神体を現在の位置に運んだという歴史を持つ。大洪水では水龍を生じたと記録が残されており、それが事実であれば刀祢・七太夫は暴れる水龍の中を突き進んだということになる。
 この刀祢七太夫の末裔が生田裔神八社神主の家系に連なっており、一宮・直人や一宮・彰人などはその末裔である。彼らには家系ごとに代々特殊体質が見受けられ、ある種の異族であると表現できる。
 なお生田神社はかつて砂山(布引山)の山頂に位置していたが、洪水を伴う土砂災害によって山崩れを起こし、刀禰・七太夫なる人物が大洪水の中御神体を現在の位置に運んだという歴史を持つ。大洪水では水龍を生じたと記録が残されており、それが事実であれば刀禰・七太夫は暴れる水龍の中を突き進んだということになる。
 この刀禰・七太夫の末裔が生田裔神八社神主の家系に連なっており、一宮・直人や一宮・彰人などはその末裔である。彼らには家系ごとに代々特殊体質が見受けられ、ある種の異族であると表現できる。

***布引の滝 [#k9230732]
***人工島ポートアイランド [#v70dc9ec]
 六甲の山を削って造られた人工の都市。第一期・第二期の建造期間を経て現在の形になった。初期は港湾部分が都市の中心であったが、やがて学校や医療機関、企業群を誘致。新たな都市を形成しつつある。
 量詞型人工頭脳“京”の建造が行われている。

**施設(2012年) [#m790ce7c]
***神戸港島高等学 [#sdb9f520]
 2006年9月1日、第三期ポートアイランド上に建設された高等学校。全寮制。
 留学生を広く受け入れており、交流行事が盛んに執り行われている文・理・体全てに対応した総合学校である。
 略称は“神島”もしくは“神島高”。
 神戸港島の読みは「コウベ・ミナトジマ」であるが、神戸港の存在もあり「コウベコウ・シマ」と読み違う者が多く、意図的に“神島”という略称を用いるようになった。
 また、もはや神戸が神祭に屈せぬという決意から、“神を人工島に閉じ込める”として“神島”を用いている者もいる。

 特殊な校則を有しており、''「本校に在学する学生は、その期間中決して人工島の外に出てはならない」''という記述が、第一条として掲げられている。
 留学生に関しては留学期間中がその範囲に含まれるという徹底ぶりで、島の外に出ようとした学生には厳しい処罰あるいは退学が待っていると言われる。
 ただしこの校則も、学校側から許可を得た場合や、部活動の遠征や合宿、修学旅行といった外部行事、その他医療目的や親族の葬儀のため本土に戻る場合等には適用されない。
 つまるところ、“親元から離れて学生のみで生活すること”や、“限定された空間内で己を律して生活すること”にその存在意義を求めた校則である。

 自立的な校風は他の部分にも強く影響しており、学生食堂や学生寮、購買の管理運営は全て学生の自治で為されている。
 治安に関しても生徒会長直属の“生徒会執行部”が総長連合的な役目を果たしている。
 実際神戸圏の総長連合は時折視察に現れ情報を共有する程度で、“緩い協力関係或いは監視”下にあり、干渉は行われない。
 なお学生による自治が好影響を与えており、治安は総長連合の手が入るまでもなく非常に良い。
 総長連合としては自らの時間を割くことなく市民の安全が得られるため、現状は“生徒会執行部”の活動に反対はない。

***人工島ポートアイランド [#m1f1871a]
 第一期・第二期・第三期の建設期間を経て建造された星霜都市KO-BEの人工島。
 2006年に行われた第三期の大規模改修により多層化、もはや一つの都市として半独立を為すまでに至る。現在独自の都市利力が生まれつつあるという。
 なお第一期・第二期の建造は株式会社鈴木商店が、第三期の建造はSZKコーポレーションが担当した。建造当時のSZKコーポレーション創業社長は神祭を経験した神戸の高校三年生。校則法の関係から起業後早期に卒業したが、神祭を経た学生が建てたと喧伝された結果、人工島の学生たちはその社長を見習い高い自立性を持つこととなった。
 同時期に開校した神戸港島高等学が全寮制であることや、学生が三年間島から出てはならないという校則は、その象徴として讃えられる。


-『第一層』
 第一期・第二期に建設された基部となる部分。
 大学、医療施設、企業体、生産プラント、港湾関係の拠点。大人たちの世界。
 ただし上階層を支える柱となる中央ブロックには神戸港島高等学の校舎基部が露出している。そのため神戸港島高等学校舎の地下一階は第一層と繋がっており、来賓許可を得た者は出入り可能。
 島が南北に伸びた形状であるため、南と北にそれぞれ荷重を分散する中規模の柱が存在している。南を朱雀柱、北を玄武柱と称する。
 その他の部分にも支柱は存在しているが、日照を遮らないように計算されて配置されている。当然これら全てには耐震構造が施され、揺れに身を任せる柳のような柱になっている。
 非常事態には一部をパージすることで被害を抑える機構も存在し、それらは全て中枢で管理されている。それぞれの柱は電力や水等の供給機能も有しており、どれも比較的大型。
 中央と南北の支柱には輸送用の大型エレベーターが内蔵されている。人間用のエレベーターは各地の支柱にも内蔵されているので上下階層間の移動はさほど苦ではない。
 朱雀柱は神戸空港行きのポートライナーと隣接しており、その出入り口は朱雀門と呼ばれ、玄武柱は神戸大橋・ポートピア大橋と隣接、人工島への出入り口は玄武門と呼ばれる。
 それぞれの門には警備検問所が常設されており、不穏分子の侵入を拒んでいる。大阪湾に面した人工島の東側は港になっているが、こちらも検問所が存在する。
 なお西側も非常時には臨時の停泊地となる。東西に大型の柱がないのは港の邪魔になるため。

-『第二層』
 第三期に建造された多層化部分。
 神戸港島高等学、学生寮、社宅、ホテル、繁華街、大型デパートが存在する。
 神島高の図書館は第一層の大学同様一般にも解放されているが、その管理運営を在校生が担当しているという点で他と異なる。具体的には蔵書に漫画や小説が多いこと。
 一部の第一層高層ビルや移動用のポートライナーが突き出ており、大人と子供の世界が交わる部分でもある。
 下層階層の日照を確保するため、一定間隔に空洞が存在する。
 しかし各階層間の上下距離は長く、それほど空洞を用意しなくても日照が確保できるため、別に穴だらけというわけではない。学生の間ではこの空洞を利用したバンジージャンプや空挺隊ごっこが人気だが、無許可で行った場合は下層階層の住民がビックリするため、“神島”限定の学生自治組織“生徒会執行部”が出動して鎮圧する。

-『第三層』
 第三期に建造された多層化部分。
 歓楽施設が多く、屋外巨大プール、プラネタリウムを併設した天文観測所が存在する。他にも博物館や美術館、植物園、研究施設等も軒を連ねている。
 一部の第一層高層ビルや神戸港島高等学校舎が突き出ている。第三層部分の入り口はどれも外来用。
 第二層同様空洞が存在する。
 雨が降った場合、柱を通って下層階層へ流れ、最終的に浄水され人工島内で利用される。各地の屋上には太陽光パネルが置かれ、発電された電力は水同様人工島内で利用される。

-『地下階層』
 この人工島に都市伝説として存在する、地下に設けられた架空の階層のこと。
 地下には巨大な空洞が広がっているという説や、あるいは反転した世界があるという説、地下闘技場が存在するという説等諸説入り乱れている。
 これらの都市伝説の発信源は主に学生たちであり、大人たちは島の外に出ることのできない少年少女のフラストレーションが生んだ''妄想都市''と切り捨てる。

***天川荘 [#fbf5e600]
 第二層にある神戸港島高等学校の学生寮。男女で別棟に分かれており、夜間の行き来は厳禁。三階建てで、屋上は小さな展望台になっている。
 大浴場こと“天の湯”はサウナも完備。配管の問題から男女が一枚の壁を隔てて隣り合うことのできる唯一の場所。
 部屋は同学年からなる二人部屋が基本。
 寮母は神島高の一回生で、定期的に寮内交流会を開催を後押しする青春支援派。高校卒業と同時に寿退職した前寮母の後を継いだ。2006年に創立した高校の一回生ということでまだ若く、しかも独身ということもあり、男子生徒からは憧れの的。学生間の交際に関する見解は、''「とりあえずゴムはつけとけ」''を貫いている。これは寿退職した前寮母が''生徒食って子供作ったことが問題になった''のが関係しているという噂。
 なお学生の自治を推奨する神島高であるが、それは放任とは異なる。“間違い”を起こさぬ配慮は当然為される。そのための監視役、または相談役としての寮母が存在しており、学生たちは自分たちで飯を作るし洗濯もする。寮母の仕事は設備管理や生活の助言を行うことであり、自らは手を出さない。
 現在、寮生は当番制によって作業の分担・効率化を図っている。当番をサボった者は、協定により寮母が全力で尻を叩くことになっている。
 合意による当番の交代には監督者である寮母への申請が必要。そのため、悪意ある仕事の押し付けはまかり通らない。
 ちなみにこれらのシステムを構築したのは学生時代の寮母。

**用語(2012年) [#sd28e951]
***生徒会執行部 [#mf927da6]
 “神島”における学生治安自治組織。生徒会長直属で、島内においては総長連合にも比肩する。

***徘徊部 [#ad87b99a]
 娯楽の限られた“神島”での生活を満喫するために“神島”の隅々まで徘徊する部活動。

***SZKコーポレーション [#m74ce362]
 人工島第三期建造を担当した新興企業。2006年7月7日創業。創業者は当時学生だったため、非常に話題となった。
 神祭を経験した神戸の高校三年生であったこともあり、神戸において勢いを持つ企業として活躍。若い人材を積極的に現場に投入し、人工島における学生の独立的な気風を育てた。
 現在創業社長は半引退状態であるが、その精神は彼のポケットマネーを投じて建てられた神戸港島高等学校に受け継がれている。

***白鳥航運 [#lbdbf0b8]
 人工島第三期建造時に資材搬入を独占し、その地位と権勢を高めた企業。
 独立自治を謳う神戸港島高等学校運営においても学生からの依頼を一手に引き受けており、学生に対し理解ある企業というスタンスを貫く。卒業と同時に入社する者も多い。
 イメージカラーは白で、清廉潔白・水面下の努力を社訓に掲げている。
 ちなみにイメージキャラクターは白鳥のぜうすくんだが、''結構下半身に正直''で企業イメージに合わないのではないかと疑問視されており、株主会議で問題提起された際、''「正直者なのでセーフ」''という取締役の発言で会場に居合わせた者はぎこちなく頷いた。

***陸者 [#se7af9b8]
 本土側からやってきた者を指す言葉。

***島者 [#o7f032de]
 生まれてからずっと人工島の上で育った者を指す言葉。学生に多い。

***星の見えるデートスポット [#e37378ad]
 第三層の屋外巨大プールあるいは天文観測所に併設されたプラネタリウムを指す。理想派。

***星の見えないデートスポット [#qea7cf75]
 第二層の繁華街を指して言う。ホテル直行も可能。現実派。

***紅ライダー [#i27264c4]
 [[真紅のマフラーを翻してママチャリを操り悪を裁く女子高生>綾織・絢女]]。最近囁かれるようになった都市伝説。以前は中学生だった。

***知らぬ世代 [#r016efd9]
 神祭以後に生まれた世代。2012年4月で高校一年生になっている。

***籠の中の鳥 [#me9bca62]
 神戸港島高等学校の学生のこと。

***籠女唄 [#ba33d9a2]
 何者かによって“神島”各地に刻まれる詞。意図は不明。内容は以下の通り。
「かごめかごめ
 籠の中の鳥は いついつ出やる
 夜明けの晩に つるつる滑った
 鍋の鍋の底抜け 底抜いてたもれ」

 なお、鶴と亀が滑る方のかごめ歌(後述)は明治以降に歌われるようになったもので、本来は前述の方が主流であったという。
「かごめかごめ
 籠の中の鳥は いついつ出やる
 夜明けの晩に 鶴と亀が滑った
 後ろの正面だあれ?」

***人工島中枢爆発事故 [#d869072e]
 2006年8月30日、第三期建造直前にポートアイランド上で建造が予定されていた、''量詞型人工頭脳“京”''の起動実験中に発生した事故。爆発の影響で人工頭脳の遺伝詞が乱れ、妖物が発生した。
 幸い実験に立ち会っていた第三期建造担当のSZKコーポレーション創業社長が、自らの重騎“麗帝”を駆りこれを単独で駆逐。
 爆発により研究者や付き添いの親族に多数の被害者が出たものの、二次的被害発生を前に事態は収拾。総長連合の到着を待たずに全ては処理された。
 第三期の構想では人工島の中枢に“京”を据えて量詞都市化させる予定であったが、創業社長の命令により開発は中止され“京”は廃棄された。同様に量詞都市化計画も中止。
 痛ましい事故は、人工島の柱に墓碑を刻み、人々の記憶から''量詞都市化計画''を忘れさせる結果となった。
 なお、事故の発生には企業工作員が関与していたとする説が存在する。
 これは半学生のSZKコーポレーション創業社長を牽制する意図で対立企業群から放たれたという仮説であるが、何の確証もないデマの類である。
 しかしながら、事故を経てからのSZKコーポレーション創業社長は、“京”との戦闘で得た負傷を理由に公の場に姿を見せる機会が途絶えた。全ての指示は秘書である自動人形を通して為されるようになり、これを事実上の引退と見る者もいる。

***量詞都市化計画 [#gd183b88]
 当初ポートアイランド上で実施される予定だった都市計画の一つ。電詞都市とは似て非なるもの。
 “在るが無い”が満ち溢れる“可能性”だらけの都市になる予定だった。
 たとえば書斎を介して入市した者が“男である可能性”と“女である可能性”、その二つを意図的に入れ替えることができる。一種の矛盾許容空間。
 この特性を活かすことで様々な仮定が必要な科学実験を容易に行えるため、産業、医学、その他数々の学術等の発展を促すことに繋がる。
 SZKコーポレーションはこれを支援、若者の象徴として当時若干八歳の天才理術師を主導者補佐の名目で起用した。
 なお当時の世論では計画が成功していれば世界のパワーバランスを一新する契機になっていたとされる。
 これらの研究が行われた施設は人工島内の神戸先端理論術学研究大学院、通称神論院。
 現在も第一層に院は残っているが、研究は引き継がれていない。

***神島舞踏会 [#m4ad949e]
 “在るが無い”量詞加圧空間内で自身の可能性を賭けて行われる不定期行事。“神島”の都市特性ともいえる存在。百倍加圧されており、外界への干渉は不可能。夜明けの晩、つまり夜と明けにおける晩――真夜中に開催される。
 集合場所は人工島の地下階層。神戸港島高等学校舎にある螺旋エレベーターから入ることが出来る。
 舞踏会参加者は神戸港島高等学の学生のみ。
 一度でも参加した学生は、舞踏会を“卒業”するまで人工島の外に出られなくなるという制約を受ける。
 これは神戸港島高等学の校則として存在する、「本校に在学する学生は、その期間中決して人工島の外に出てはならない」という記述の、“その期間”を本来の意味で示すものである。

 舞踏会に招かれた者は量詞によって導き出された舞踏会以降の己に関連する可能性が提示される。
 それぞれの可能性には数値が設定されており、参加者は己が持つポイントを支払い一つ以上の可能性を選び出し、量詞型重騎を用いて決闘に勝利することで、''“選んだ可能性を確定する力”''を手に入れることができる。
 選ばなかった可能性は全て不確定なものに変化する。
 また、勝者は倒した相手が支払っていたポイントを入手できる。
 敗北した場合選んだ可能性は失われ、どんなことをしても達成できなくなる。
 さらに、決闘前に支払っていたポイントと同額を再度所有ポイントから差し引かれる。

 ポイント残高がゼロになった参加者は舞踏会への参加権を失い、二度と舞踏会に参加することはできなくなり、同時に舞踏会に関する記憶を失う“卒業”となる。このとき失われた可能性は決して元には戻らない。
 自らの意志で舞踏会を“卒業”したい場合は申し出ることで認められるが、決闘中は不可。

 決闘以外でのポイントの入手方法は、己が既に有する可能性をポイントに変換すること。
 ポイント変換で失った“可能性”は、倍額のポイントを支払うことで取り戻せる。“可能性”の値段付けは、その大きさに比例する。
 また、ポイント変換できる“可能性”は七日につき一つきり。ポイントの買い戻しはその限りではない。

 舞踏会への参加をパスしたい場合は所有ポイントの半分を支払えば可能。
 支払額が一ポイント以下になる場合はパスできず、“卒業”となる。

 決闘のマッチングは己と近しい可能性を持つ者がランダムに選ばれる。
 決闘の相手との対面は量詞型重騎に騎乗した状態で初めて為されるため、直接相手の顔を見ることはまずない。
 また、舞踏会会場でも参加者同士が会合する場所は設けられていない。
 決闘中に相手と言葉を交わすことは可能だが、決闘の勝敗がもたらす影響から、わざわざ喋って相手に正体を知られることは恨みを買うことにも繋がるため、喋る者はあまりいない。
 言わば''仮面舞踏会''。
 ただし、決闘に決着がつくと互いに見えるように“可能性”の変化が表示されるため、そこから類推することは可能。

 決闘場は地下の舞踏会エントランスから更に“先へ”進んだ場所。
 その外観は人工島と全く相似だが、常に夜であり、地上ではなく地下の反転した世界であると囁かれる。
 不可視の鳥籠状の障壁に囲まれており、決闘場、つまり島の外に出ることはできない。上空の上限距離は一千メートルまで。
 決闘は順番に行われており、ポイントを支払うことで待ち時間に他の決闘を観戦することが可能。少数ながら観戦専門の参加者が存在する。

 舞踏会のことを非参加者や卒業者に話してはいけないという規約が存在する。これを破るとどうなるかは明言されていないが、罰が与えられるとだけ記されている。
 参加者の間では''“籠女唄”''はこの神島舞踏会を暗に示した内容と思われており、その場合の処罰はどうなっているのかが話題になっている。

 超高額ポイントを支払うことで決闘できる特別な重騎が存在するが、未だ挑戦した者はいない。

 舞踏会の開催理由・目的・意図は不明。

***量詞型重騎 [#ef0bff91]
 量詞加圧空間内にしか存在を許されない重騎。
 一体の重騎をベースに造られた重騎であり、各騎には共通部分が多い。絶対共通項は仮面を被っているという点。決闘ではこの仮面を破壊されるか、あるいは重騎が戦闘継続不能に陥った場合に勝敗が決定する。
 決闘で負った負傷はフィードバックされないという特徴があるため、決闘者は相手を気にすることなく戦闘できる。
 量詞型重騎は舞踏会の参加者に配布されるもので、参加者の心象を反映してその姿形を変える。
 凌駕紋章を展開するにはポイントを消費する必要があるが、高額であるためまずもってお目にかかれない。

-“翔鷲”
 有翼の青い高速戦闘型。両脚部に展開式ブレードを持つシャープな騎体。所有者は星野・康彦。

-“十字”
 白い檻のような鎧に包まれた重装甲型で、十字架を模したビットを六基背負っている。双剣“アルビレオ”を己の武装として持つ騎体。所有者は参加から間もないにも関わらず大量のポイントを有するランカー。高額ポイントを消費する凌駕紋章の部分展開すら戦術に組み込む強豪。

-“天剣”
 有翼にして黄金の高速戦闘型。騎体は剣を模しており、主武装は黄金の大剣“クリューサーオール”。所有者はランカーだが、観戦中心。

-“穿矢”
 有翼で桃色の狙撃型。魔神を思わせる羊角を持つ。所有者は新人だが、積極的に参戦している。

-“刺蠍”
 左右に大盾を持つ赤い重装甲型。主武装は槍。大盾の先端は鋏状になっており、武装として用いることも可能。所有者は慎重な戦いを好む。

-“北辰”
 決闘している姿を誰も見たことのない量詞型重騎。

-“墜鷲”
 所有者が敗れ、失われた騎体。首と身体でカラーリングが異なる。

-“止鷲”
 決闘場に現れる幻影。所有者不明。“墜鷲”とは正逆のカラーリングを有する。“墜鷲”の亡霊とも噂される。


**総長連合(1995年) [#w0e98231]
 総長である一宮・彰人と守護役である芦屋・恵の公私を問わぬ協力関係により、非常に防備に優れた総長連合。東西の対立意識が高まる時代の総長連合の例に漏れず、対東西決戦を意識した組織作りを行なっている。
 南北に伸びた土地を持つためか、自圏以西への侵攻を防ぐという役割を自らに任ずる。

***総長(統括者) [#fc263a6a]
#include(一宮・彰人,notitle);
#br

***副長(戦闘隊長) [#n271e86d]
#include(近江・治,notitle);
#br

***副長補佐(隠密役) [#xd59e6e3]
#include(柳田・國彦,notitle);
#br

***副長補佐(警邏隊長) [#b6175a67]
#include(桐島・キリエ,notitle);
#br

***第一特務隊長(情報) [#p6a589ef]
#include(鈴木・総馬,notitle);
#br

***第ニ特務隊長(総務) [#q24b363a]
#include(来田・照実,notitle);
#br

***広報長(折衝役) [#rc0ef119]
#include(川崎・久葉,notitle);
#br

**市民等(1995年) [#vfd16a6c]
 総長連合以外の人物を記述。
 生徒会などの団体があればその団体名で個別にまとめる?

***守護役 [#pb9397fe]
#include(芦屋・恵,notitle);
#br

**総長連合(2006年) [#wd99db73]
 該当圏の総長連合の体制や特徴、就任者を記述?
※メニューに人物欄が設けられているので、下記の役職表にそのまま記述せず、キャラごとに独立ページを作成し、
includeを用いて差し込むか、名前だけ記述してリンクで飛ばすかした方が良いと思います。編集も楽ですし。

***総長 [#xa6fd791]
#include(生田・封戸,notitle);
#br

***副長 [#r2b01ec8]
#include(一宮・直人,notitle);
#br

***副長 [#j402f8c8]
#include(有馬・マリア,notitle);
#br

***副長補佐 [#s3a96bfc]
#include(梶原・景松,notitle);
#br

***副長補佐 [#p0c17990]
#include(小林・清一,notitle);
#br

***第一特務隊長 [#ybd8bf36]
#include(鈴木・司郎,notitle);
#br

***第ニ特務隊長 [#l6675533]
#include(井田・辰仁,notitle);
#br

***広報長 [#l60fc86f]
#include(高山・誓,notitle);
#br

***一般隊員 [#rc0a8714]
#include(ユーイ,notitle);
#br
#include(氷上・太路,notitle);
#br
#include(桐島・利雄,notitle);
#br

**市民等(2006年) [#k67e75ef]
 総長連合以外の人物を記述。
 生徒会などの団体があればその団体名で個別にまとめる?

***守護役 [#a7abbe5c]
#include(芦屋・奏恵,notitle);
#br

***駄目教師 [#obe274b5]
#include(近江・治,notitle);
#br

***駄目兄貴 [#jf9bb6e2]
#include(一宮・彰人,notitle);
#br

***歴史教師 [#h5d25631]
#include(柳田・國彦,notitle);
#br

***『正義騎師』クロスマン(自称) [#u3c0290e]
#include(柊・充次郎,notitle);
#br

***梶原義肢製作所 [#jb94fec4]
#include(梶原・景光,notitle);
#br

***式神 [#q4f8f467]
#include(知朱,notitle);
#br
#include(カナ,notitle);
#br

***弁天様 [#o367a5ee]
#include(徳光院・竜子,notitle);
#br

**市民等(2012年) [#u3209b1b]
***神島高 [#ibcdda19]
#include(星野・康彦,notitle);
#br
#include(綾織・絢女,notitle);
#br
#include(白鳥・虎雲,notitle);
#br
#include(蛇ヶ崎・尋,notitle);
#br
#include(天間・良馬,notitle);
#br
#include(愛宕・明矢,notitle);
#br
#include(斉木・命,notitle);
#br
#include(火野坂・夕一郎,notitle);
#br

***神島高関係 [#j95792a0]
#include(穂波・珠子,notitle);
#br
#include(熊守・小麦,notitle);
#br

***学外 [#ub55e06c]
#include(火野坂・日美子,notitle);
#br
#include(京極・枢奇,notitle);
#br
#include(ヨハン・テトリ,notitle);
#br

**[[物語概要>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/]] [#t8be6272]
***[[総長連合>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/contents.html]](RHYTHM) [#d8907111]
本編。壊れゆく物語。番外編を書き終えたら全部修正されるらしい。

***[[靴下狩人>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/blues.html]](BLUES) [#v07f860b]
ソックスストレイトが登場。

***[[遺留品>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/transition.html]](TRANSITION) [#s260fdd1]
読んで字の如く。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[宿題>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/noname01.html]](SCORE) [#q838160e]
読んで字の如く。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[静かの海>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/bridge.html]](TRANQUILITY) [#h64f3e3a]
直人と封戸の過去。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[ふるいはなし>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/dreams_dreams.html]](NURSERY SONGS - DREAMS DREAMS) [#gb34151d]
過去編。四にまつわる話。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[ふるいはなし>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/on_the_way_dream.html]](NURSERY SONGS - ON THE WAY DREAM) [#zf00b58d]
過去編。セショーン。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[ふるいはなし>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/end_of_dream.html]](NURSERY SONGS - END OF DREAM) [#jfe2fc6e]
過去編。駄目教師誕生。本編修正時に内包する形で修正予定。

***[[水奏楽曲>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/canzone/index.html]](CANZONE) [#pf0a5be4]
水奏都市威尼斯に訪れた御曹司の話。銀河鉄道。

***[[羊と中道者>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/partita.html]](PARTITA) [#e84a2ce9]
梶原・景松と有馬・マリアの過去。

***[[星霜都市KO-BE2012『Re:TURN THE TRI』>http://ninetails.heteml.jp/illusion/city/html/tales/years/ko-be_rt3/RT3.html]](Re:HYTHM) [#y112e293]
2012年の神戸。再生する物語。

***神戸の一つ彦星 [#gb9f8965]
2012年の神戸。星霜都市KO-BE2012『Re:TURN THE TRI』の前日譚。織姫はいない。

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS