* [[PANZER POLIS 1935]] [#v34d9beb]
超常識飛行戦艦カイザーブルグを巡る騒動。
後に伯林騒乱、機甲神鉄槌事件と呼ばれることになる。

#contents

* メインキャラクター [#x171474b]
登場人物の中でも主役級の人々。

** ヴァルター [#m0d18a8e]
主人公。
ヴァーグナー研究所副所長。
カイザーブルク操縦担当。

** エルゼ [#u419b714]
元祖・川上作品男勝りヒロイン。
伯林大学学生。
カイザーブルク索敵担当。

** パウル [#y1e969c7]
ヴァーグナー研究所所長。
カイザーブルク砲座担当。

** マイアー [#uff9e790]
優等生軍人。
独逸軍少尉。
フランメンリッターパイロット。

多分軍人時代よりも出奔後の方が有名人

* メインガジェット [#m385172f]
物語のメインテーマに属する語彙。

** &ruby(カイザーブルグ){皇城}; [#rad3d2ba]
- 独:Kaisar Burk

成長進化する超常識飛行戦闘艦。
正式名称はdp-XXX(デーペー・ドライエックス)。型番も同様。
dpとは『機密開発計画(Diskretion Produkt)』の意。
呼び名の通り、dp-XXXとは戦闘艦カイザーブルクではなく、駆動器部分の「開発総称」である。
戦闘艦の開発をしていた場合は『戦艦(Schlachtschiff)』を示すsが後付けされる。

*** 自己調整機能 [#q10aa5b8]
カイザーブルクの機体に彫り込まれた紋章の持つ力の一つ。
戦闘や負傷で機体が自らの不利に気付くと部品として組み込まれたものを
統合しようとする機能のこと。

*** &ruby(ストラーレンリッター){光騎士}; [#iaa8da2b]
- 独:Strahlen Ritter

カイザーブルクの第一次形態。
三機搭載されている駆動器は一つだけ起動している。
主に接近戦を考えて設計されている。機甲紋章の主体は剣にも使用している雷。

- 機甲紋章:&ruby(ストラーレンランセ){光槍};
-- 独:Strahlen Lanze

ストラーレンリッターの機甲紋章。

*** &ruby(アイスカルトコニギン){氷結女王}; [#ybdf0dc6]
- 独:Eiskalt Ko'nigin

カイザーブルクの第二次形態。
空中駆逐艦であり、遠距離戦を得意とする。
氷(Eis)、雷(Donner)、重闇(Finster)をそれぞれクンスト、クーゲルの形で射撃することが出来る。
その他にもファントムという強力な特殊神術武装も有している。

- 機甲紋章:&ruby(アイスカルトアンゲル){光槍};
-- 独:Eiskalt Engel

アイスカルトコニギンの機甲紋章。

*** &ruby(ゴートリックケーニッヒ){神王}; [#ae3e6cf4]
- 独:Go'ttliches Konig

カイザーブルクの最終形態。
機能的には第一形態と第二形態をあわせた様なもの。
その上でさらに、各々の不足分を補い、出力を共鳴させる為、単体能力はそれぞれの数倍となる。
正しく最強の空中戦艦と呼ぶに相応しい能力と威容を有す。

この段階でカイザーブルクは大気圏からの離脱が可能となる。

機甲紋章の名称は不明。

** 機甲紋章 [#f90812d4]
飛行機の外板に彫り込んだ紋章を全て発動させることで、空間から流体を掻き集め、そこに強力な力場を構成する。
紋章の配列によって、一つの形を得た流体が機体を包み込み、巨大な弾丸となる。
体当たり兵器。

* 月 [#p0aec121]
** 月 [#p0aec121]
巨大な精霊石の塊。
精霊式機関が月夜に暴走してしまうのはこの為。



* サブキャラクター [#s349fc25]
一般登場人物。アクが強くても出番少なかったらここかしらね。

** オスカー [#t57108b3]
オスカー・ミルドリフ。
独逸軍少将。
軍人の理想像。
鋼鉄鳥指揮官。

そして、七年後に娘が大変なことになるお父さん。

** ガストン・ブロイアー [#w4f0f7af]
ブロイアー社飛行機工場長。

** シュタイン・メッツ [#a95e2beb]
エルゼの父。
ブロイアー社社長。

** フーバー・タールシュトラーセ [#a33795a4]
ヴァルターの父。
冒険家。
史上初の有人宇宙飛行士。

* サブガジェット [#w501e47b]

** &ruby(フラメンリッター){炎騎士}; [#l1bbf37d]
- 独:Falmmen Ritter

正式名称は「gpk((Geheimnis Produkt Kampfflugzeug))-14(ゲーペーカー・フィルツェーン)」。
型番は「dds-033」。
次代の主力として開発された試作機で、物語時の機体はβ版であり、非完成形。
現標準機である、アイゼンセルダットからの移行が容易な様に同機をモデルとし、内部の自動化が図られている。
しかし、あまりの高機動性能ゆえに、操縦者の技量を著しく要求する破目になっている。

噴出式VTOL((Vertical Take Off Landing。航空機が垂直に離着陸できる能力のこと。しかし、回転翼機であるヘリコプター等はこの分類には入れないのが一般的。))機能と、数々の特殊装備を持つ。

** &ruby(アイゼンフォーゲル){鋼鉄鳥}; [#ode42bc4]
- 独:Eisen Vogel

オスカー・ミリルドルフ少将率いる、独逸空軍第五戦闘大隊の通称。

** 神術兵器 [#j6a74037]
駆動器を固体構成用に使った武装のことで、精霊石による力を完全に物質化する。

*** シュベールト [#qdd2cf07]
- 独:Schwert

近接用神術兵器の光剣。

** &ruby(クーゲル){弾丸}; [#oaea59f7]
- 独:Kugel

遠距離用神術兵器。

** 生命維持室 [#z60c310f]
中に入って機器を起動させると噴出冷気で人間を瞬間的に半凍結、冬眠させる機能を持つ、棺桶の様な空間を持った小部屋。

** 精霊式機関 [#w1f732d8]
エネルギーを引き出す為の駆動器を精霊石に直結した機構。
駆動器には流体の配列を決定される紋章が掘り込まれている。

精霊石を燃料として使用し、指先大の精霊石で六百時間程度の飛行が可能とされる。

月光に反応し共鳴・暴走する為に、夜間運用は基本的にさけられる。

** 精霊石; [#f3402df3]
- 独:Seelstein

流体が結晶化した石のこと。
空間移動率が低い流体は動きが鈍くなり、自然集合し結晶化する。
結晶20グラムほどで、1キロ四方の空間を作るエネルギーが得られる為、主に燃料として使われる。
流体発見以前は、異変を起こす魔石として扱われていたという。

** &ruby(アイゼンセルダット){鉄兵士}; [#l8a63904]
- 独:Eisen Solda

正式名称「mk-6(エムカー・ゼックス)」。mk = Musterhaft Kampfflugzeug.
型番「ddb-製造ナンバー」
ドイツ空軍の標準精霊式ロケット機。
飛行船などから発進できるように精霊式スクラムジェットを装備している。
三十年代において初めて音速超過した名機だが、物語時点では既に時代遅れとなりつつある。
基本装備は二つの汎用力場放出器。

** &ruby(クンスト){範囲術}; [#vcd77a2f]
- 独:Kunst

空中に紋章を描き敵を攻撃する。
範囲術。

*** フィンスタールの重力術 [#b7a718c9]
カイザーブルクが使用するクンスト。
紋章を円形に並列させた円陣型紋章によって、空間に重力塊を作り出す。
神話の時代に神が、大地を自分の思い通りに変形させるときにその術を使ったという。

** ファントム [#v7e21598]
- 独:Phantom

兵器による幻影術。機体の分身等の効果がある

** ブラドリックブルク [#rec489cb]
- 独:Bladlik Burg
開発名「ml((ml = Musterhaft Luft musters chiff))-4(エムエル・フィーア)」。
型番号「dbb-製造ナンバー」。
正式名称「ddg-01〜06」
全長274メートル。ドイツの空軍の誇る巨大装甲飛行船。
上部セイル(甲板)が飛行機の発着所に、側面部は「mk-2」以降型、 スクラムジェット機のハンガーになっており、空中空母としての機能を有する。

なお、ブラドリックブルクは型番号によって大きく機能が異なるのも特徴である。
例えば、オスカーが乗っていた一号艦は指揮用であり、広範囲索敵装置や指揮所、迎賓施設を備えたものとなっていた。

** &ruby(ボーゲン){砲弾}; [#m1a0b9e9]
- 独:Bogen

内部に神術符の埋め込まれた、火薬で打ち出す実弾。着弾すると同時に
広範囲に被害を及ぼす。クーゲルを遥かに凌ぐ破壊力を持つものの、弾薬がかさばる為、
艦載兵器としてしか使えない。

** 紋章 [#na973940]
- 独:Wappen

流体を変化させるときに使用する配列。
金属板にこの配列を彫り込み、それを高速で移動させることによって、多くの流体を取り込み、変化させる。
欠点は、紋章で強制的に姿を変えた流体は数分で元に戻ってしまうということ。

** 紋章式駆動器 [#w25a675f]
表面に紋章を彫り込んだ精霊石を一つの部品として使用した、密閉型の円筒型駆動器。
この駆動器は、自らの周囲の空気から流体を吸い寄せ、強力な動力を生み出す為、燃料の補給が不要。

しかし、二つ以上並べて起動させると、共鳴して停止してしまうという問題点も抱えている。
問題の解決には、徐々に馴らしていくしかないようである。

** &ruby(ランセ){槍}; [#dd560ee4]
- 独:Lanze

光槍とも。
通常の弾丸に、微細な紋章を彫り込んだ精霊石製の芯を入れたもの。
八ミリ口径弾丸の弾頭部と同じ形状をしており、芯の尻の部分に衝撃が加わると、その弾丸は紋章によって、槍に似た形状に流体が構成される。
破壊力に於いては、シュベールトのそれを凌ぐほどである。


** 力場放出器 [#s1616747]
神術兵器を発射、展開させる箇所。

** 流体 [#h0900c2a]
- 独:Seele

空間を含めあらゆるものを構成する力を持った因子のこと。
空気力学の流体とは別物。
眼には見えず、空間全体に水のように広がっている。
その配列が組み変わることで、物体が生成される。

十六世紀初頭、神の存在論議の実験中に偶然発見された。
地方によって、元素(エレメンタル)、遺伝子(ネイロ)とも等、違った呼び名がある。
(ラジオドラマブックレットの情報だが、後の設定と若干の齟齬が見受けられる)

四大要素と呼ばれていた時代もあったが、研究により十八世紀末、一種類のみの因子であることが解明された。



* コメント等 [#a4ae60b9]
質問とか要望、追記・修正等ありましたらこちらへどうぞ
#pcomment(,20,above)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS