名前
字名(アーバンネーム)
通神酒鬼
襲名酒呑童子
性別
種族鬼型長寿族
出身極東
肩書非学生。酒屋を経営、結構な老舗?
戦種近接格闘師(元)
武器肉体(元)
教譜神道
走狗イバラキ
童子の首から下、つまりは義体を統括している鬼型走狗。
性格長い年月かけてアルコールで常識をぶっ飛ばしたヒャッハー系。
詳細元を正せば統合争乱前の極東で、毎夜毎夜酔っ払っていた戦闘系鬼族。
ある晩、よった勢いで「俺様、酒呑童子!」とのたまってしまったの広まってしまって、聖連より「お前、酒呑童子なら討伐されなきゃまずくね?」と言われたので、酔った勢いで承諾
「じゃ、俺、聖譜記述通りに暴れ回るんでヨロシク」とのたまって、戦闘系鬼族としての本領をいかんなく発揮して、大暴れした。
この惨事には、時の源頼光もマジ切れ。
「解釈どうとか関係ねえ、介錯してくれるわ」
と神便鬼毒酒入り酒筒で頭かちわられて、首をはねられた。
その際、酒筒かち割った際、頼光の兜についた酒を舐める為に首だけで兜に食らいついたので、記述通りで問題ないです。
なんか朝廷も余りにも不憫だったので、首を核にして動死体として復活させた。
以来、首から下は義体で補い、生活している。
武蔵に乗船しているのは、全国の酒を飲み巡るのにちょうどよいから。
登場作品通りの放蕩者

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-06-29 (金) 11:07:54 (2936d)